追求与向往

關於部落格
dgsda
  • 82

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

と家に帰り

けっこうな量の栗を収穫し帰ったのですが、実家で栗を分けてたら弟が<
「ぼくは20個くらいでええわ、焼き栗にするし。あとは姉貴が持って帰って
渋皮煮にして持ってきて。栗ご飯用に剥いたやつも頼むわ。
あ、そや、あと皮剥いて甘く煮たやつもな」とふざけたことをぬかすので、
「嫁がいるやろうが。嫁さんにやってもらえ」と言うと
「手間かかるやん、無理無理」と。
嫁は専業主婦、私は働いてるのに何が無理なんじゃ!
と言いたいところですが、そこはノミの心臓の私ですから言えません、そんなこと。
「わかったわ…」と車に積んで帰ろうとすると、「あ、叔父さんにも送っといて」
…結局、弟はおいしいとこ取り。いつもこの役回り。
この大量の栗剥きを想像するとゾッとする…
こうなりゃ栗大好きな娘に手伝ってもらお、と家に帰り、
娘に「たくさんとれたやろ~。」と見せるなり
「手伝わへんで」
と速効の冷たい返事。作戦玉砕です…。

てな訳で、袋に入った大量の栗をいつ剥こうか、袋を開けては閉じ
開けては閉じを繰り返しながら手をつけずにいる日々でございます。

生命補丁 とにかく好き 越えて会う機会 令人心醉的茶 久しぶりの夢 日本の暮れ 明日にはも 漢字で一番 多肉の梱包 海へノスタルジー
相簿設定
標籤設定
相簿狀態