追求与向往

關於部落格
dgsda
  • 82

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

言葉を入れるが

によると、アメリカのアイオワ州に住むJ.ウィルソンさんが、今年の復活祭前に、かつての修道僧のような“ビール断食”に挑戦した、とあった。

復活祭に先立つ「四旬節」と呼ばれる46日間は、キリスト教では飲食の節制を求められる。
その期間、かつてドイツの修道院ではこの四旬節に修道僧らが断食にのぞんだ。
口にすることが認められたのが、液体なら断食破りにならないという理由でビールだった。

それに倣って、46日間のビール断食に挑戦したそうだ。
口にするものは、近くの醸造所で造られたドイツビールを踏襲した黒ビールのみ。
その間、72キロあった体重が、60キロになったという。
ダイエット効果もあったようだ。

もし、46日間、水ばかりで過ごせと言われると間断なく断りの言葉を入れるが、
ビールでの断食だったらちょっとばかり気が変わる。

ビールで断食って「それって修行?」って感じがするのは確か。

そんな断食だったら、「喜んで、修行をさせてもらいます」って感じかな?

ビールだけじゃなしに、ついでにチーズもあるといい。
ミモレットかコンテ、あるいは、クミン入りのゴーダチーズも添えてもらうと、
その修行の喜び度がアップするのは間違いない。

きれいに舗装 那些叫朋友的人,不是過客 生命不息,愛情不散 演劇に対す 映画の終盤 客ばかりの時代 太陽が衰えるこの時期 蜀山人の辞世の歌は 刃を斜めにし 千年待ち
相簿設定
標籤設定
相簿狀態